2010年10月09日

UBW14話更新

というわけで、ついに最終決戦。

色々は端折ったけど、まぁ、プレイ済みの人ばかりなので問題ないでしょう、きっと。


流石に18禁はまだハードルが高すぎて書けません!!




と、そんな所は置いておいて、ついに兄貴退場です。

実に使い勝手良く八面六臂の活躍をしてくれたナイスな兄貴に黙祷。






……黙祷終了。

今作、割と早めにアサ次郎を退場させたのは最初から此処で兄貴を出すためだったんですよね。

最終決戦における、兄貴vsセイバーは割と早い段階で決まってまして、アーチャーの退場で冷静さを若干欠いてるセイバーさんにワンクッション置くためのポジションです。

うむ、実に美味しい立ち位置です。

若干、お人好し気味に描きすぎた気がしないでもないですが、まぁこんな兄貴も有りですよね?ね?

あと、全編に渡る、ゲイボルクのがっかりっぷりにはちょっと目を瞑って下さい。

だって、アヴァロン持ちか運が良い奴しか居ないんだもの……。


今回はかなり構成を変えて見たお話なので、若干短く感じてしまうかも知れません。

最終決戦なので、じっくり書きたいのですが、なかなか難しいですねぇ。


ちょっと今回は、そこまで推敲してないんで後々書き直すかも知れません。



それと、最後のアレはそう言う事です。

まぁ、誰も本気で、アイツが○○したなんて思ってなかったと思いますが。

だって、タイトルからして、剣と勝者の物語ですもん、この話。

主役は誰かと問われれば、勿論士郎でも凜でもなく、剣と鞘。

とそう言う事です。

では、今日はこんな所で。
posted by nae at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | UBW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。