2010年10月16日

UBW15話更新

ついに、終わりました……。

さて、HPでも書いてますが、エピローグは両方やりますからご安心下さい。

本当に大丈夫ですよ?


詳しい話は後書き的なものでぶっちゃけるとして、あくまでも今回のお話に関して少々。

形式としてはFateよろしくの相互のザッピング形式で構成してみました。

これが一番表現しやすかったんですよね、コンセプトのためには。


で、今回の士郎、便宜上弓はシロウと表記しますね、にUBWを使わせなかったのは、劇中でも触れている様に、この作品の士郎はそこまで彼自身が至っていないからです。

また、この物語はUBWであるものの、シロウの象徴となるのはあくまでも錬鉄の剣。

であるが故に、士郎にとっても「鞘」と「UBW」的なポジションが「錬鉄の剣」であり、それを使う事が一つのゴールな感じです。


でもって、あくまでもUBWある以上に、Fateであるのがこの物語。

トドメは「レスト」と「ダブルカリバー」と決めてました。

「ダブルカリバー」に関しては、「エクスカリバー×2」にするか「ケーキ入刀」にするかかなり迷いましたが、後者を採用しました。

英雄としての同域に至ったことを表すために前者にしてもアリだとは思ったんですが、それはもうやってるので、どうせなら後者が良いかなぁ、と。

ここまであんまりイチャイチャさせる機会も無かったですし、最後くらいイチャイチャさせるようかなぁ的な。


と、こんな所ですかね。

我様と言峰難しすぎますってば……。

ではでは。
posted by nae at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | UBW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。