2010年11月27日

FX口座

自分用なので、あしからず。

ブログの表示順を変える方法って無いんでしょうか?

外為どっとこむがやらかしやがったので、念のため現行の業者の他にもう一個申し込んでおく事にしました。

クリック証券のモバイルは使いにくくてしょうがない。

操作自体はともかくチャートがないのが致命的すぎます。

にしても、本当にこの手の申し込みはめんどくせぇ。

ちゃちゃっと一発で済ます方法はないんでしょうかねぇ。







posted by nae at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G's One TYPE-X!!!!

世間では、IS03が話題な様ですが、そんなの関係ねぇ!

ついについについに!

満足の行くスペックのG's Oneが!

満を持して!

我が家に!

キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!

永かった……。

本当に永かった……。

伝説の名機「5302CA」(ブラックベリー)から始まる私の携帯人生もかれこれ8年目。

ちなみに八年前と言えば、「着うた」(※フルじゃないよ?)が始まった時期だったり、40和音だったり、30万画素程度のカメラの搭載が革新だった時期です。

欲しい欲しいと思いながら、間が会わず、あるいはスペックが足りず、機種変せず、かれこれ5作目。

ついに、TYPE-Xを手に入れました!

gspic.jpeg

見よ、この燦然と輝くビックボディ!

……本当にでけぇw

隣の51CAが小さく見える。

でもまぁ、ちょうどしっくり来るサイズです、個人的に。

ただ、かなりデカめなのは否定できないレベル。

背の高めの男性向け(180くらいは欲しいかも?)のモデルですね、どう考えても。

サイズに比例して、ずっしり来る重さもありますので注意。

ま、その無骨さこそがG'sの浪漫!

男が無駄に見出す浪漫を満たすのがG'sの存在意義!

それこそが、唯一の携帯で在り続ける意義!


うん、なんて素敵なお馬鹿携帯(褒め言葉)


スペックの説明は公式サイトに譲るのでそちらをご参照下さい。

まだ、手に入れて一時間ほどなので、G'sならではの各種機能もろくに使っていませんが、普通の携帯として使う分には何も問題なし。

強いて言えば、51CAとは「アプリ」と「アドレス帳」のキーの位置が逆なので慣れるまでややっこしいくらいですか。

正直、この素敵なゴツさだけでテンションが上がってるので、まともにレビューする気も無かったり。

5302CA21CA51CAG's One TYPE-X

とカシオ一筋な我が携帯人生ですが、カシオの携帯は安定して良い機種を出すので本当に安心です。

次にCA006も控えてるので、コレを気に皆様も如何です、カシオ携帯?

にしても、最近のケータイはやべぇね。

なにせ、上の写真を撮ってる三年前に買ったデジカメが700万画素にも関わらず、G'sにも関わらず、1300万画素と言う超ハイ画質。

時代の進歩って怖い。

まぁ、今使ってるノーパソも五年前の機種でペンMの2GHzと言う骨董品なんですが。

i-7のパソコンが欲しいのぅ。



後ついでに、話題のIS03についても少々。

G's One TYPE-X買うついでに売り子のお姉さんに色々質問してきたんですが、あまりの注文数に予約だけで入荷数が捌けてしまってるそうで。

全国で20万ほど予約が入ってるって言うからビックリ。

みんな、新しモノ好きですねぇ。

スマートフォンの魅力はさっぱり分からん。

携帯に何を求めてるのでしょうか。

移動中に何かするなら、普段の携帯+読書で十分事足りますし、アプリでゲームする程暇人じゃないし、音楽なんてiPod使えばいいし。

スマートフォンならではの何かって何なんでしょうか?

さっぱりわからん。

便利な事は便利だとは思うんですが、そこまでして買ったところでパソコンに及ぶわけでもなく、その意味で無駄な機能ばかり搭載してるだけな気がしてならない。

え?G's Oneも無駄だらけ?

ラーメン屋でトッピングてんこ盛りのラーメンが出て怒る奴は居ないでしょ?

スマートフォンはラーメンにむりやりカレーを掛け合わせてる様なイメージが拭えない。

ましてや、まだまだスマートフォンは黎明期。

もう少し洗練されるのを待ってからでも良いんじゃないでしょうか……。

G'sなスマートフォンが出る日が来たら多分買うとは思いますが、まぁしばらく要らないですね、個人的には。
posted by nae at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロローグ更新

というわけで、始まりました新連載第二弾。

……なんだこの少年漫画の表紙的煽りは。


とまぁ、ソレはさておき、アンケートで言うところの「闇」のお話。

いわゆる、逆行エミヤ再構成モノと言うことで、もはや散々食い尽くされた穴無きチーズも真っ青なテーマですが、さてはて。

にしても、よく考えりゃ選択肢の内2がエミヤで、しかもどっちもセイバーがヒロイン?になりそうな予感。

どんだけだよ、俺。

短編で良いから、凜とか桜とかイリヤも書いておかないと、自分の中で偏りそうだなぁ。


で、今回は、理屈付けに大半をかけてしまった肝心なので、文字通りプロローグ、本当に第零話な感じです。

逆行させるならせるなりに理屈は居ると思うんですよねぇ、強引でも。

一応断っておきますが、理屈付けを見る限り、相当トンデモ性能っぽい逆行エミヤさんですが、エピソードゼロを読んでいただいて分かる様に、全然へちょいです。

サーヴァントとまともにやり合って、防戦一方でぎりぎり凌げるくらい?

根本的な身体能力で劣るので、火力はともかくとして、総合的にMAXや先輩には圧倒的に劣りますよ、くらいの設定で。


これからにご期待下さい。

ではでは。
posted by nae at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | FBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。