2010年12月19日

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE

と言うわけで、見てきました。

うん。

面白かったけど、手放しでは褒められない感じ。

ああ、やっぱ井上か。って言うそんな。

まず、ダブル。

流石の信頼と実績の三条先生と言う感じで大満足。

簡単に言えば、スカル誕生秘話です。

鳴海荘吉のおやっさんです。

いや、おやっさんマジカッケェ!

まさにハードボイルド。

蜘蛛怪人に蝙蝠怪人の取り合わせと言う正にライダーの始まりを象徴する怪人。

つくづく昭和リスペクトな演出です。

しかし、スパイダードーパントさん、歴代蜘蛛怪人でも最強最悪クラス。

スイーツとかライアーとかダミーとかその辺り程度かと思ってたら、マジで半端ねぇ。

こう言うと身も蓋もないけど、リア充爆発しろ、がこんなにえげつない形で映像化されるとは・・・。

それと犯人。

まぁ、大方予想通り。

犯人は○○って昔から言うよね。

にしても、おやっさんの相方があの相関図作ってたりとか、シュラウドがやっぱりシュラえもんで、おやっさんの幼馴染みだったり、チビ翔太郎がおやっさんカッケー!と無邪気にはしゃいでたり、相変わらずのシンバルキックだったり、潰されながらも電話に答えるおやっさんとか、色々見所盛りだくさん。

しかし、おやっさんがどこまでも格好いい。

パラロスたっくんばりの、おやっさんのおやっさんによるおやっさんのための映画。

強いて言うならば、ダブルが目立たなかったり、アクセルの出番が皆無だったりしたのが、残念。

にしても照井さん、あんさん何を早まってるんすかwww

どうも未だに所長×照井には違和感しか湧かない。


んで、オーズ。

なんつーか、話の内容自体は割と好きな部類なんだが、ハッキリ言って微妙。

「ノブナガの欲望」ってことで、信長を現代にホムンクルス(セルメダル人間)として復活させて云々。

目的が全く見えない、ノブ君の設定もイマイチ分からんし、パンツや青空とかバレーとか演出もさっぱり。

西洋甲冑やドクロ、十字架をイメージしたヤミー形態は良いセンスしてるなぁ、とは思ったけどあの蟹バサミは何だ?

あとグリード四人組は今日のカザリの凶行を見た後だとちょっと切ない。

…………。

駄目だ。

ちょっと疲れてて文章を打つ気力が足りない。

仮面ライダーコアさんもイマイチ微妙だったし、タジャドルも脈絡無しだし、CJGXも今回は正直要らんかったし。

なんつーか、ちょっと期待はずれかなぁ。

スカルは面白かったんだけどなぁ。




あと、すみません。今日の更新は無理そうです。ごめんなさい。
posted by nae at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

真月譚月姫 10巻

…………。

さて。

はて。

何と書き出して良い物か。

本当に、何と書き出したら良いのだろうか。

思えば、此方の世界に足を踏み入れてから最も長い付き合いなのが、この漫画。

原作プレイ後、存在を知ったのが二巻時点なので、足かけ5年以上の付き合いですか。

コミカライズにおいて、此処まで原作愛に満ちあふれた作品を私は知りません。

そんな佐々木少年氏と月姫が巡り会えた奇跡、私自身がたまたまらっきょを手に取った偶然、らっきょ読了直後たまたま友人Rが月箱を持っていた偶然の果ての5年間な訳で。

感極まると言うか、感慨深いと言うか、感涙にむせび泣くと言うか。

ともかく、声を大にして、これだけは言わねばなるまい。

ありがとうございました!


さて、ちょっと気取って書いてみてるウチに少し頭の温度も下がってきました。

と言うわけで、今日はコミック派のXデー。

真月譚月姫(真)最終巻の発売日でございます。

(真)ってなんだ?と思った貴方。

世には知らない方が幸せな事もあるんです。

ええ、パスタ先輩なんて私は知りません。そう言う事です。

……何というか、書きたい事が山程あって何から書いて良いか分かりません!

とりあえず、書かねばならない事だけ、列挙します。

アルクェイドおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

志貴いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

先生ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
(知に非ず)

そう来たかああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

……しっかし、頭悪そうだな、コレ。

と言うわけで、概ねそんな感じ。

ネタの仕込み方が原作愛に満ちあふれすぎてて色々コメントしたいけど、それはまたの機会に。

うん、概ね、以上四点。

trueエンド。

先生。

そして、大どんでん返しにビックリだよ!と言う感じ。

……とすれば、まぁ、アレか。これからnotesなのか。


何だかんだ言いつつも、他の皆さん(4名+1)には非常に申し訳ないのですが、月姫と言えばアルクェイドなのは確定的に明らか。

月姫≒アルクェイドと言っても過言ではあるまい。

いや、事実、月姫=アルクェイドなんだけど、作品としての話ですよ?

もっと言えば、アルクェイドルートと言えば「月姫」なんだよね、やっぱり。

前回も書きましたが、「好きだから吸わない」あっての、黎明の月。

黎明の月が映えるのは「月姫」が有るからこそ。

ソレを思えば、漫画版がアルクェイドルートを軸に月姫に向かうのもまた確定事項なんでしょうねぇ。

個人的に、未だにアルクェイドを越えるヒロインは現れてないので、大満足ですはい。

オタ人生において一番好きなヒロインが誰かと問われれば、アルクェイドの一点張り。

うん、月姫やってて本当に良かった。

……「月姫」ばっかで、原作知らないとさっぱり意味の分からない文章なのはお約束。


まぁ、ともかく何はともあれ。


祝!完結!


なんだけども、欲を言えば、黎明の月も見てみたかったり。

佐々木少年氏、HPとかで良いんで書き下ろしてくれたりしないかなぁ。

同人誌でも良いです、10冊買います。

というわけで、どうかよろしくお願いします。


とまぁ、そんな感じで。

しかし、本当に良いコミカライズでした。

佐々木少年氏に感謝を。

それと、実は、記念すべき100記事目が、この記事だったりするのはなんの因果か。



で、私事。

今晩は忘年会が入ってるので厳しいですが、多分明日までには、zeroの次の話行けるカモです。

でも明日は、ライダーを見に行かなきゃ行けないし、ツタヤでDVD借りて来ちゃったしで、色々過密スケジュールな予感。

頑張ります。




………………。

で、リメイクはまだか!?っつーか、まほよはまだかあああああああああああああ!?
posted by nae at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

BOOTMGR is missing

ああ、青マナカたまんねぇ……。


なんて、現実逃避もそこそこに。

PCの調子が悪いので、新しいPCを買いました。

土曜日に。

そして、次の日。

いきなりバグッたよ!?

なんじゃらほい。

ちなみに、Dell の Studio XPS 8100 です。

何だかんだと環境を整えてる最中、いきなりシャットダウンしたと思ったら再起動。

傍観してたらご覧の有様だよ!

と言うわけで、にっちもっさちも行かず。

調子の悪いPCでググって見つけたF8も効かず、リカバリディスクなんか作ってるはずもないので、一時間以上も繋がらないサポートに頼ったら、16時間かけてHDDのチェック。

が済んだと思ったら、結局マザーボードの異常くさいから工場に持ってくんだそうな。

俺の時間を返せ……。

バリバリにサポート期間だから完全無料なのが救いだね、うん。

まったく、困ったもんだよ、ホントに。
posted by nae at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。