2011年01月28日

どうも。生存報告だけですが、色々と

というわけで、こんにちは。

業界試験が間近なので、更新もできないのですが、せめて、みなさんのコメントには答えようと。


えー、

ランサーがフェイカーって言ってるのに違和感。

ごもっともです。

無理やり言わせたというか、ぶっちゃけ、本編と絡ませたお遊びってだけな話なんで、そこまで深い意味は無いのです。

金ピカの言う「贋作者」という意味ではなくて、あくまでアーチャー自身を「偽物」と評してるだけなのですね。

それだけだと、単なる「フェイク」ですんじゃうので、もっと言うと、

挑発の二槍⇛付け焼刃の模倣⇛偽物の技⇛「フェイク」の技を操る物⇛フェイカー

という文脈です。

なので、贋作者というよりは、似非騎士、似非槍兵的なニュアンスを含んだ「フェイカー」です。

三騎士の一角の癖に乱入してくんじゃねーよ、この騎士の風上にも置けん奴め、的なニュアンスも、あるつもり。

投影を見破ったとかそういう話ではないですので、あしからず。


容疑者Xについて。

なるほど。原作を読んでみます。

面白いと言われても、個人的には最後が腑に落ちなすぎて台無しでしたが、そういう裏があったのですね。

っつーか、ガリレオ要素を削ってでもそこは盛り込むべきではないのでしょうか・・・。


ZEROアニメ化。

いまさらですが。

・・・そういえばUBWもまだ見てないっけ。

来月の連休でらっきょともどもまとめて借りてこよう。


んー、さしあたり、ランスロットとランサーと余と我と萌えキャラウェイバー君さえ見所あれば良いや。

力・・・もとい、切ちゃんにはちょっと感情移入できないのぜ。

いや、あの切嗣に感情移入できる方がスゲーと正直思うが。

正直、ことみーに感情移入するより無理ゲーだと思うの。

というわけで、せっかくだから俺は他の男どもを選ぶぜ!

当時の虚淵さんはバッドエンド症候群の真っ盛りだった訳ですが、どう見てもウェイバーとライダーに関してはハッピーエンドです。本当に(ry。

というわけで、この二人にフォーカスしてくれると超俺得。

あとは、かっちょよく悲惨なグリリバと悲痛な狂気の塊のオッキーさえ聞ければおk。

とそんな感じ。

我はどう転んでも我だろうし、放っておいても我っぷりは魅せつけてくれるだろうしね。

あ、やろーの話ばっかりですが、間違っても腐男子じゃないですからね。

90年代に幼少期を過ごした身としては、スラダンとかDBとか幽白とか勇者シリーズとか平成ガンダムとかでよく聞いた声は別格ってだけですからね?


と、まぁ、こんなところでしょうか。

ぼちぼち続きは書いているので、しばしご猶予を。

まぁ、2月3月と繁忙期なんだけどねえええええええええええええええええええええ!!!!!!!

……はぁ。


んー、あとそうね。

そういえば、そろそろFateの季節、作中時間な意味で。

これを気にもう一回プレイしてはいかがでしょうか!?

……そう言えば、まだヌアの方クリアしてねぇ。

ボイス有りだとプレイ時間が長くて困る。

文字を読むのはかなり早い方なので余計に長い。

あと、個人的にセイバーの声にひどく違和感。

川澄さんは嫌いじゃないんだけど、俺の中のセイバー像とは微妙にズレてるのよね。

もっと、こう、何というか、何というか、こう、なんだ・・・可憐さが欲しい?

いや、少年王としてはアレで正しいのだけども、セイバーとしてなら個人的にはもっとこう艶というか、彩というか、こう、ねぇ?

んー、むずかしいよねぇ、中の人って。

例えば、某スパイラルカオスなんかは、あのお方がアレの中の人ってだけで、買うの見送ったし。

え?誰のことかって?

そりゃもう、我らが柚ねぇに決まってるじゃない。

何が悲しゅうて、一番好きな声優さんが一番個人的に受け付けないデザインのキャラのゲームをやらねばならんのよ。

その意味で、メルブラやうたわれは最高だね!

となんだ、余計な語りが長くなりましたが、柚ねぇ最高!ってことで。

次回更新までしばし、お待ちを・・・。


posted by nae at 21:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、返信ありがとうございます。










確かに削らないでちゃんと映像化して欲しかったと思います。まあ、逃げ道が完全になくなったというのを描写するものだと思うのでバットエンド感が強くなると思いますが・・・あの話は教授の言うとおり誰も幸せにならない話なんですよね、本当に。

個人的には映画オリジナルの最後の教授が主人公に容疑者Xの出会いを語るシーンとソレにつながる犯行に使われた凶器が引き上げられるエンディングが流れるシーンとかも好きですけどね。
















Posted by 容疑者Xに対する返信者 at 2011年01月29日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182919616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。