2010年10月31日

UBW番外その2兼後書き完了

告知だけで書く事もないので困る。

さて、詳しくは読んでいただくと言う事で。

さぁ、課題をやらねば……。
posted by nae at 12:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | UBW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

UBWエピローグ2更新

というわけで、エピローグ2更新です。

夢は夢であるが故に望むがままに。


三流の喜劇は一流の悲劇に勝る。


上の言葉は

「嘘だと言ってよ、バーニィ!」な0080のノベライズの後書きが元ネタになっている言葉らしいのですが、私の信条でもあります。

ハッピーエンド至上主義者であるところの、私にとってこのエピローグはある意味で最も書きたかった物語でもあります。

勿論、あの切なさを孕む綺麗な別れ方こそが、士剣の最大の魅力である事は良く分かっています。

だからこそ、ホロウ開幕の「サイカイ」のセイバーの笑顔でガチ泣きしかけたワケですが。


ですが、それでも、問答無用のハッピーエンドを望んだ結果がこのエピローグ2です。

「望むがままに」

それは勿論、作者であるところの私の「望み」だったりします。

やもすれば、あの「別れ」に泥を塗る、蛇足とも取られる話かも知れませんが、「夢の続き」はあって然るべきかと。

頑張った人間が報われない世界、フィクションの中でくらいそれを否定しても許されるのでは無いでしょうか。


等と、いつにもまして気合いを入れて、ブログを更新している今ですが、コレにてひとまずUBWの本筋は完結だからです。

あとは先生とか道場的な後書きを書いて終了の予定です。

次は、何を書くかは決めていませんが、恐らくFate絡みでしょう。

勿論ボチボチ鞘も更新していきますので、ご安心を。

さて、では今宵はこれにて。

ではでは。
posted by nae at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | UBW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

UBWエピローグ1更新

というわけで、ついに一つの終わりです。

今回は100%士郎目線のお話。

一人称視点での書きやすさは正直病みつきになるレベル。


さて、今回のお話はあっさり気味に締めてみました。

涼やかに、がテーマなので、こんな感じです。

もう少し、正義の味方とか、未来とか、在り方とか、重いテーマで書く事も考えたのですが、何というかちょっと違うかなぁ、と。

あくまでも娯楽作的な意味合いを強めな造りにしたので、最後まで軽くあっさりと味わって貰える感じで行こうって感じです。

涼やかに、って言うのはお話の中で士郎が言っている様に、あの二人を指して使っている言葉になります。

本家UBWルートの良さが熱さなら、Fateルートの良さは、その綺麗さ。

それを如何に殺さずに表現するか、結構頑張りましたが、表現し切れたかは少々判断にこまります。

何というか、今回はいまいち、コメントに困るお話ではないかなぁと。



で、HPでも書いてますが、エピローグ2に関してはちょっと検討中です。

まぁ、大方どんな話になるか察しのついている方が殆どだとは思いますが、どこを着地点にするかが本当に決まらない。

うん、コンセプトがコンセプトだけに本当に難しい。

それこそ、鞘の方の士郎がプロローグで言ってる様な感じで悩み中。

とりあえず、来週までにはどうにか形にしたいと思います。

ではでは。
posted by nae at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | UBW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。