2010年09月11日

UBW12話更新。

と言うわけでついに始まりました。

あの一戦。

しかしまぁ、此処まで都合4ヶ月かかるとは。

一番最初に書いた話が今回だったんですけどねぇ……?


サイトの方でも書いてますが、このUBW自体が本家のFate、UBWをなぞって、アレとアレから発想を得たお話。

この闘いが書きたいがためにこの4ヶ月があったという何ともまぁちぐはぐな順番です。

前後編で決着をつけるつもりなので、次回まで決着はお預けで。

決着はもちろん、アレな感じで決めます。

こういうのは、変に捻らず、王道をぶち抜いてナンボです。

では、また次回。


余談ですが、今回のアーチャーの戦装束。

竜の四肢と獅子の胸。

もちろん、アーチャー的にはセイバーことアーサー王に由来する物であるのはわざわざ語る必要も無いですけど、作者的には実はモチーフがもう一つ。

20年程前のグレートな「勇者」が裏モチーフなんですなこれが。

もちろん、その勇者さんの元ネタも「アーサー王」なんでそんな感じの獅子と竜の合体なんですが。

と、どうでも良い余談でした。

……マスターピースが欲しいのぅ。
posted by nae at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | UBW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

UBW番外掲載

ちわっす。

と言うわけで、例の決戦の前の準備運動的な話を上げてみました。

これまで、ちょくちょくと小出しにしてきたり、詳しくは完結後にだーっと語ってみるつもりですが、この辺りで一辺直接的にばらしてみても良いかなぁと。

と言うわけで、ちょっとどころかかなり短めなお話になりましたが、まぁ、なんともコメントしにくい。





絶対に、いわゆる「エミヤ」にはならないと思うんですよねぇ、Fate後の士郎は。

「エミヤ」に近いエミヤ的な英雄にもならない。

とそんな思いをまとめてみた話になります。

ので、結構賛否両論かも知れぬのにちょっとビビリ。


posted by nae at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | UBW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

UBW幕間その3更新

というわけで、だいぶお待たせしました。

まさかの週ど真ん中更新という荒技です。


さて、今回は幕間ということで、別視点でのお話。

ちょっとばかし、そろそろ動いてもらわないと不味いお方達を動かしてみた次第です。

我様のキャラがいまいち上手く出せてない気がしてならない。

うーむ、まぁ、この話で我様あんまり出番ある訳じゃないから良いけどさ。

にしても、兄貴を優遇しすぎてる気がしないでもないけど、まぁ良いでしょう。


さて、あとはクライマックスに向けて突き進むのみ。


ここまでで、だいぶプロットに変更が出ているので、書き置きしてあるのを微調整してですね。

物語ってのは勝手に広がっていくモノなんですねぇ、しかし。







…………っておい、コラ。

HPにあんなこと書いた直後に確認したら、案の定延期ですかいな。

まぁ、良い物が出来るならいくらでも時間を掛けて欲しいので一向に構わんのだけど。
posted by nae at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | UBW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。