2010年12月26日

ZERO一話更新

そろそろカテゴリ欄がカオス。

というわけで、日付は変わりましたが、メリークリスマス!

な感じ?

一話更新。

今回はグダグダと語らせ続けただけのおはなし。

初期案より長くなってしまったので、視点の変更が半端なのはご愛嬌。



つくづく、アーチャーは桁外れだと思うんですよね、ガチで行くと。

理論上最強と言うかなんというか。

そもそも金ピカの時点で最強の扱いなのに、ほぼ同質の能力に壊れた幻想+超威力狙撃と無限の剣製まで持ってるアーチャーが負けるのが可笑しいのではないでしょうか!そこんとこどうなのよん?

うん、ぶっちゃけHA(主に橋)のせいで、本編のバランスが崩れただけってのは言わないお約束。


しかし、ガチンコバトルロイヤルっぽいZEROワールドだと、弓の人が本気出すと、切嗣と不毛かつ陰湿かつねちっこい神経戦になりそうで嫌だ。

そもそもZEROアサシンと組んでる以上、全ての敵のアジトは筒抜けなわけで。

半径2キロ程度は確実に狙撃範囲内なわけだから、片っぱしからチュドーンしてけば問題なし。

キャスターにしたって、排水口からフルンティングあたりぶち込めば終わるでしょう。

クトゥルー的に、バルザイの偃月刀あたり持ってたらなお良し?

っつーか、開幕戦で三人揃った時点で、狙撃祭りであらかたカタがつくような気もしないでもない。

なんて、不毛なことを考えてみたり。

……なんで、負けるんだろ、本当に。


まぁ、本編の弓さんに関して言えば、

士剣→言わずもがな。
イ狂→さすがにバサカがやばすぎるのとイリヤは殺せないでしょう。
葛魔→本編のスタンス+アサ次郎が邪魔。
間騎→ワカメが表立って動かないから接触する機会も少なし
言槍→兄貴がそもそもそもそもあんまり動かないので、なかなか戦闘にならず。
言金→金ピカが終盤まで出てこないので接触する機会が殆どなし。

とまぁ、そんな感じなので本領発揮する機会がなかなかなかったり。

それでも、アレを倒して(ryだったり、黒セイバー相手に鬼神のごとく立ちまわってみたり、腕とは言え鶴翼で撃破してみたり、ナインライブズだったり、要所要所で見せ場はもってくあたり流石の一言。

……だから、それだけ強いのになんで負けるのかと小一時間(ry

まぁ、そんなことやっても話としてつまらないので、そんなことはしませんが。

次回から本格的にバトルパートに突入予定。

来年一回目の更新はどれだろうね。
【ZEROの最新記事】
posted by nae at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZERO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

明日は何の日、ふっふー

はひ ぁクリメ し//// ,,//ー、
っ ゃ│リぃぇ //// _r''´  :;:;:;l ̄/ ̄`ー、  _
は││っぃぇ (/// /  ;:;:;:;:∠∠_,     Y´  `ヽ
ぁ.││スぃぇ //// >_. ニ-´/⌒ヽ ヽヽ、 /´ ̄ ̄`ヽ}
│はスマぃ∫ |/  ヘ <_;:Y。y;:;ヽ゚_ソ;:;ゝゝ  i _-ー―-、}
│っ ぅ ぁ ∫ |/ / ', / ン´ `>┐r'/    ゝ-ー- ノ
│は !! ぁ   N /  ',/ /⌒ 7  ヒl | |    │l l│
っっ       \ /   .ハ |   |   _Y    r´ ̄ ̄`ヽ
―――――`⌒/    ハイ|    |  //     i ´ ̄ ̄ ̄`i
/////  /     ハ小    |、//     iー――-、ノ
///// ./_r-,-―'ハノ`丶┐Yレ_,-ー´ >-――←、
//// / ̄     -´ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ ̄ヽ



うーん、AAは無理があるか。

というわけで、明日は、バーニィの命日!黙とう!



んで、明日は、我らがファニーヴァンプ、アルクェイドの誕生日!

ハッピーバースディ!

うん、そんな感じ。

例にもれず、メリー苦しみますの真っ最中でござい。

ラブプラス紳士としては、クリスマスは盛大に祝うべきなのでなんともまぁ、ちぐはぐな心境です。

今夜は前夜祭ということで、昨日から仕込んでた鳥モモのスパイス焼き、とスイートクリームシチューとグリーンサラダとワインでしめやかに。

明日は本番。

ケーキも焼くのぜ。むろん一人で。


というわけで、明日こそ更新します。
posted by nae at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE

と言うわけで、見てきました。

うん。

面白かったけど、手放しでは褒められない感じ。

ああ、やっぱ井上か。って言うそんな。

まず、ダブル。

流石の信頼と実績の三条先生と言う感じで大満足。

簡単に言えば、スカル誕生秘話です。

鳴海荘吉のおやっさんです。

いや、おやっさんマジカッケェ!

まさにハードボイルド。

蜘蛛怪人に蝙蝠怪人の取り合わせと言う正にライダーの始まりを象徴する怪人。

つくづく昭和リスペクトな演出です。

しかし、スパイダードーパントさん、歴代蜘蛛怪人でも最強最悪クラス。

スイーツとかライアーとかダミーとかその辺り程度かと思ってたら、マジで半端ねぇ。

こう言うと身も蓋もないけど、リア充爆発しろ、がこんなにえげつない形で映像化されるとは・・・。

それと犯人。

まぁ、大方予想通り。

犯人は○○って昔から言うよね。

にしても、おやっさんの相方があの相関図作ってたりとか、シュラウドがやっぱりシュラえもんで、おやっさんの幼馴染みだったり、チビ翔太郎がおやっさんカッケー!と無邪気にはしゃいでたり、相変わらずのシンバルキックだったり、潰されながらも電話に答えるおやっさんとか、色々見所盛りだくさん。

しかし、おやっさんがどこまでも格好いい。

パラロスたっくんばりの、おやっさんのおやっさんによるおやっさんのための映画。

強いて言うならば、ダブルが目立たなかったり、アクセルの出番が皆無だったりしたのが、残念。

にしても照井さん、あんさん何を早まってるんすかwww

どうも未だに所長×照井には違和感しか湧かない。


んで、オーズ。

なんつーか、話の内容自体は割と好きな部類なんだが、ハッキリ言って微妙。

「ノブナガの欲望」ってことで、信長を現代にホムンクルス(セルメダル人間)として復活させて云々。

目的が全く見えない、ノブ君の設定もイマイチ分からんし、パンツや青空とかバレーとか演出もさっぱり。

西洋甲冑やドクロ、十字架をイメージしたヤミー形態は良いセンスしてるなぁ、とは思ったけどあの蟹バサミは何だ?

あとグリード四人組は今日のカザリの凶行を見た後だとちょっと切ない。

…………。

駄目だ。

ちょっと疲れてて文章を打つ気力が足りない。

仮面ライダーコアさんもイマイチ微妙だったし、タジャドルも脈絡無しだし、CJGXも今回は正直要らんかったし。

なんつーか、ちょっと期待はずれかなぁ。

スカルは面白かったんだけどなぁ。




あと、すみません。今日の更新は無理そうです。ごめんなさい。
posted by nae at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。